ニコチン酸アミドの効果やメリット・デメリットについて

MENU

ニコチン酸アミドについて

ニコチン酸アミドは、ビタミンB群の一種でナイアシンのことで水溶性のビタミンです。
効果は健康だけではなく、その性質と特徴から抜け毛や薄毛への効果も期待できるため、ニコチン酸アミドが含まれる育毛剤もあります。

 

 

ニコチン酸アミドは性質と特徴で、体内の酸化還元反応をサポートする補酵素として働き、この成分の含まれるメリットのひとつとして皮膚や粘膜を正常に保つ作用や、血行促進の効果もあり手足の冷えやしもやけ、肩コリなども改善が期待できます。

 

 

ニコチン酸アミドは性質と特徴から抜け毛や薄毛への効果で、この成分が含まれる育毛剤に効果が期待されます。

 

ニコチン酸アミドが含まれるメリット

 

この成分が含まれるメリットは、体内の血行促進に働くため心臓から遠い頭皮の冷えの解消も期待でき、頭皮の血行が促されると毛根へ必要な栄養が行き渡りやすくなり毛母細胞の活動を活性化します。

 

頭皮の血行が良くなると柔軟な頭皮となり抜け毛の減少に影響を与えます。

 

育毛剤にニコチン酸アミドが含まれるデメリットはあるの?

ニコチン酸アミドが含まれるデメリットや副作用について気になりますが、ニコチン酸アミドが含まれるデメリットや副作用は殆どありません。

 

個人差などで稀に皮膚が赤くなったり火照ることはありますが、これは血管拡張作用によるものなので心配はいりません。万が一発疹ができた場合には医師に相談する必要はあります。