グリチルリチン酸ジカリウム自体には育毛効果がない!?

MENU

グリチルリチン酸ジカリウムの効果って?

グリチルリチン酸ジカリウムは甘草というマメ科の植物から取り出したグリチルリチンという誘導体です。
グリチルリチンを水に溶けやすくしたグリチルリチン誘導体には様々な性質と特徴があり、化粧品や医薬品などに使われています。

 

では、どんな性質と特徴があるのでしょう。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムのデメリットとは?

グリチルリチン酸ジカリウム自体には育毛効果がない!?

まずはグリチルリチン酸ジカリウムに含まれるデメリットから見ていきましょう。
抜け毛や薄毛や薄毛への効果が期待できますが、育毛効果を期待して使用したとしてもそれ自体に育毛効果があるわけではありません。
これがグリチルリチン酸ジカリウムに含まれるデメリットです。

 

グリチルリチン酸ジカリウムのメリット

しかし、グリチルリチン酸ジカリウムに含まれるメリットのひとつに、頭皮を健やかな環境に整え強い頭皮をつくることがあります。
まず、頭皮のトラブルで頭皮の炎症が問題となりますが、その炎症を抑えてくれるのがグリチルリチン酸ジカリウムに含まれる育毛剤に多いのは、このためにです。

 

グリチルリチン酸ジカリウムに含まれるメリットに殺菌作用が高いということがあります。
皮脂が多く菌が繁殖している場合や乾燥によってフケ・かゆみがでて引っ掻いてしまうと頭皮の環境は悪化し抜け毛の原因となります。
その原因を高い殺菌作用によって健やかな頭皮にしてくれるのです。

 

 

また、気になるのがその副作用です。
グリチルリチン酸ジカリウムが含まれる育毛剤は穏やかに効くので副作用が少ないことも使用していく中で大切なことです。