レゾルシンの効果、メリット・デメリットについて

MENU

レゾルシンの効果、メリット・デメリットについて

抜け毛で悩んでいる方が、薄毛への効果を期待し、育毛剤を使っている方も多いです。

 

育毛剤を使い、髪の毛の薄さが気にならなくなった、抜け毛が少なくなった、ハリやコシができた等、口コミでも多く聞かれます。育毛剤に含まれる成分は、種類によってさまざまです。最近の育毛剤には無添加のものも増えてきました。

 

育毛剤で有名な成分はレゾルシンです。

 

レゾルシンが含まれるメリットとしては、殺菌、抗菌、防腐剤としての効果があります。

 

レゾルシンが含まれるデメリットとしては、皮膚や粘膜に炎症を起こす可能性があります。副作用がでる場合もあります。

 

個人差もありますが、副作用を感じたら使用をやめて、専門家にみてもらうことが大切です。

 

 

また、レゾルシンが含まれるメリットは、角質を柔らかくする効果があるので、頭皮も柔らかくなり脱毛にも効果的です。

 

さまざまな成分が含まれる育毛剤ですが、自分の頭皮にあったものを選ぶ事が大切です。

 

 

 

レゾルシンが含まれるデメリットとして、強い殺菌効果があるため、かゆみを伴うことがあります。肌が弱い人は気をつけるといいと言われています。

 

育毛剤には、性質と特徴によって、それぞれ効果が異なるので、自分の髪質にあったものを選び、不安な方は、専門家に、含まれる育毛剤の相談をされることをおすすめします。育毛剤は性質と特徴が異なることを覚えておくと便利です。