セファランチンの効果やメリット・デメリットについて

MENU

セファランチンの効果やメリット・デメリットについて

抜け毛を改善するために使う育毛剤に含まれる成分にセファランチンがあります。セファランチンの性質と特徴から、含まれる育毛剤の薄毛への効果、含まれるメリット、その逆の含まれるデメリットを副作用などの観点から検証していきます。

 

抜け毛の原因はいくつかあってセファランチンがよく用いられるのが円形脱毛症の治療です。

 

というのはもともとセファランチンは白血球が減った時に処方された薬であったためです。つまり自分の免疫が間違って本来攻撃すべきでない髪を成長させる毛包を攻撃するのが円形脱毛症の性質と特徴です。セファランチンで免疫機能が正常化することで、円形脱毛症による抜け毛が改善するのです。

 

 

セファランチンが含まれる育毛剤は円形脱毛症の治療目的だけではありません。というよりもむしろそれ以外のAGAなどによる抜け毛改善目的がほとんどです。

 

セファランチンが含まれるメリットは、免疫機能改善だけではありません。血行促進効果もあるので、発毛に必要な栄養素がしっかり届けられることもあります。

 

 

含まれるデメリットとしては白血球を増やす効果があるため、白血球がもともと多いことで問題がある方が使うと、症状が悪化という副作用の可能性がある点です。