女性のための発毛治療・育毛成分について

MENU

女の人が禿げてしまう原因って?

女性の薄毛の原因としては、様々な要因があります。

  • 加齢によるもの
  • 栄誉不足によるもの
  • 仕事などのストレスによるもの
  • ホルモンバランスの乱れによっておこるもの
  • 間違ったヘアケアによるもの

 

などが主な原因に上げられます。

 

加齢による薄毛

加齢による薄毛は、老化現象として、誰にでもあります。 老化することによって、女性ホルモンが減少していきます。
すると、男性ホルモンの働きが強くなり、薄毛になったり、抜け毛がひどくなったりします。

 

食生活の乱れ

食生活の乱れによっても薄毛になってしまいます。
脂っこいものばっかり食べていると、血液がどろどろになってしまい、流れが悪くなります。

 

そうすると、髪まで栄養が行かなくなってしまい、その結果、薄毛になってしまうのです。
過度な減量によって栄誉不足に陥ってしまうことも、薄毛の原因となります。

 

ストレスやホルモンバランスの乱れ

また、ストレスやホルモンバランスの乱れも薄毛の原因となっています。
現代社会では、女性の社会進出も進み、ストレスを抱える女性が多くなっています。

 

ストレスを貯めてしまうと、自律神経やホルモンのバランスが乱れてしまい、髪にまで栄養が充分に行き渡らなくなり、薄毛になります。

 

間違ったヘアケア

そして、間違ったヘアケアも薄毛の原因の1つです。
自分の頭皮に合っていないシャンプーや、過度のドライヤーなど日常的に頭皮に負担をかけていると、薄毛になってしまいます。

 

 

女性のはげに育毛剤じゃダメな理由

女性のための発毛治療・育毛成分について

自分の髪が最近薄くなってきたなと感じたらまず、育毛剤を思いつく方も多いと思います。
育毛剤はドラッグストアなどでも購入することができるし、少々値段はかかりますが、手軽に始められるイメージがあります。

 

しかし、本気で薄毛をどうにかしたいのなら、育毛剤ではなく、毛髪外来へ行くことをおすすめします。

 

毛髪外来というと、敷居が高く、行きづらいかもしれません。
しかし、今は毛髪外来を受診して、しっかりと薄毛を治療している人が増えてきています。

 

その理由としては、自分の薄毛の原因を血液検査などで、しっかりと把握した上で、自分にあった薄毛治療が出来るからです。

 

薄毛の原因は人それぞれ

 

薄毛と一言で言っても、原因は人それぞれですし、治療法も1つだけではありません。

 

毛髪外来を受診することにより、原因を突き止め、それに合った治療をしていくことで、自宅で育毛剤を使用する場合よりも、早く確実に育毛することが可能です。

 

 

育毛剤だって、かなりお値段が張ってしまうものが多数ですし、すぐに効果は現れません。
どうせお金を使用して、薄毛をどうにかするのなら、自己流の育毛剤ケアよりも、毛髪外来を受診して、的確な育毛をしたほうが、より確実に効果を期待することができます

 

 

発毛治療は女性専門のクリニックを選ぶべき!

毛髪外来のあるクリニックの中でも、銀座AACクリニックはとてもおすすめです。

 

その理由はまず、女性専門の女性のための頭髪治療専門クリニックということです。

 

やはり、薄毛で悩んでいても、毛髪外来を受診するのには、かなりの勇気がいります。
しかし、この銀座AACクリニックなら、女性のためのクリニックになっていますので、薄原因に悩む女性が受診しやすく、相談しやすくなっています

 

 

また、担当スタッフによる無料カウンセリングがあるのがとても魅力的です。

 

髪に対する不安や現状などを一緒に把握し、その後クリニックの治療内容や、費用の説明をしっかりとしてくれます。
そして、無料カウンセリングを受けたからといってこのクリニックで絶対治療を受けなくてはならないなんてことはありません。

 

 

無理な勧誘がないのも、行きやすさの1つです。
なので、気軽にカウンセラーに薄毛の悩みを相談して、アドバイスを受けるだけでもOKなのです。

 

気軽に相談して、銀座AACクリニックで薄毛の治療をやってみたいと思ったら治療すればいいだけなのです。

 

薄毛治療の専門病院なので、腕は確かです。
その自信が、無料カウンセリングでの無理な勧誘などをしないことに繋がっているのだと思います。

 

 

 

若い時は良かった・・・なんて言わないために

女性のための発毛治療・育毛成分について

女性の中でも、毛量は人によってさまざまです。

 

若い頃、特に学生時代などは、毛量が多ければ、毛量調節、いわゆる、長さを変えず鋤きにだけ、月に1度、美容院に行かれる方も少なくはないかと思います。

 

毛量が多い者からすれば、その当時なら、毛量の少ない者が羨ましい立場にあります。髪型のアレンジましやすく、まとめ髪もしやすいからです。

 

また、学生時代ですと、毛量が少ない=薄毛には決して、つながる事は、ないからです。

 

ですが、年齢を重ねると、やはり、体力が衰えるのと同じように、髪も、それまでに、カラー、パーマなどを施し、それ以外にも、アイロン、こてなどでアレンジもしてきます。

 

ある一定の年齢を重ねれば、ほとんどの人が白髪染めをし、髪に少なからずのダメージをもたらします。

 

トリートメントなど髪の毛の表面に塗布し、髪の内部に浸透させて、髪の毛の修復、あるいは、保護を目的としているケアにつきましては、わりと、女性の方は、マメになされている方が多いとは、思いますが、頭皮や毛根に対してのケアは、実際に薄毛が気になり出してからのケアになっている方が、ほとんどなので、結果、年齢的な事もあり、なかなか修復しづらいのではないかと思っています。

 

 

早くからケアを続けることが大事

 

お顔の皮膚と頭皮は1枚皮です。

 

トリートメントケアのように髪の毛に対してのケアと同じように、若いうちから、頭皮に対しても、お顔のケアと同じとまではいわなくとも、
それなりに、ケアをしていれば、女性の薄毛は格段に減るのではないかと、私は、思っています。

 

やはり、続けると言う事が、後々の結果につながりますし、気になってからの、お手入れやケアをされる場合とは全く、違うのではないかと思います。

 

ですので、気になりだしてからのケア=育毛トニック、育毛シャンプー、育毛トリートメント、シリーズ買いで使用してみても結果が出るまでに時間を要しますし、また、状態が進む事は、ある程度、止めれても、現状維持が続く状態ではないかと、思います。

 

その為、多少の金額は必要ですが、皮膚科もしくはクリニックにて目に見えて実感のできる対処法をしたくなるのだと思います。

 

 

実際に、やはり、クリニックでの対処は1ヶ月で変わって来ますので、年齢を重ねると、髪以外にも、見た目は、大変重要ですので、髪型は、とても大切です。
見た目が変わると気分も変わります。

 

気分が変わると言う事も精神的な安定になり薄毛の治療にも多少は影響するのではないかと思います。

 

女性用育毛剤の成分を比較したサイトです。どの育毛剤がおすすめなのかなどが詳しく解説されています
女性用育毛剤ガイド